中国語の疑問文の作り方とポイント

中国語の疑問文の作り方について解説します。

中国語の疑問文の作り方の基本

中国語の疑問文の語順は基本的に肯定文の語順と同じです。
英語のように主語と述語の位置が変わるようなことは、基本的にありません。

中国語の疑問文の作り方は大きく3つあります。

・確認のパターン(単純疑問文):「~ですか?」
・選択のパターン:「AまたはB、どちらですか?」
・疑問詞を使うパターン

順番に説明していきます。

確認のパターン(単純疑問文):「~ですか?」

まず、単純に「~ですか?」と尋ねる場合を考えます。
確認する場合の疑問文(単純疑問)の場合、中国語では2パターンの作り方があります。

・文末に吗をつける方法
・肯定・否定を繰り返す方法

文末に吗をつける方法

文末に “吗” をつける方法は、そのまま肯定文の文末に “吗” をつけるだけで疑問文になります。
例で見てみましょう。

肯定文「あなたは日本人です。」
你是日本人。

疑問文「あなたは日本人ですか?」
你是日本人

肯定・否定を繰り返す方法

肯定・否定を繰り返す方法は、述語部分に否定形を付け加えることで疑問文が作成されます。
先ほどと同じように例で見てみましょう。

肯定文「あなたは日本人です。」
日本人。

疑問文「あなたは日本人ですか?」
是不是日本人?

2つのパターンの違い

[文末に吗をつける] 場合と [肯定・否定を繰り返す方法] の違いはほとんどありません。
ニュアンスとして [肯定・否定を繰り返す方法] の方が、「~ですか、~ではないですか?」という不確定なニュアンスが含まれているようです。

你是日本人
⇒「~ですか?」という単純な疑問

是不是日本人?
⇒「~ですか、~ではないですか?」という不確定なニュアンスが入っている。

選択の疑問文:「AまたはB、どちらですか?」

「AまたはB、どちらですか?」というような選択をたずねる疑問文はどうすればよいでしょう?
“还是” を使うことで、選択をたずねる疑問文を作成できます。
「A 还是 B」という形になります。

“还是” を使う場合は、単純疑問と混同して “吗” をつけないように気をつけましょう。
ただし、”吗” ではなく “呢” をつけることは可能です。

还是を使う場合の疑問文のポイント
・文末に “吗” をつけない。
・”呢” はつけてもOK

コーヒーですか、それともお茶ですか?
咖啡还是茶(呢)?

「A 还是 B」の前に[S(主語)+ V(述語)]をつけることも可能です。
コーヒーを飲みますか、お茶を飲みますか?
你喝咖啡还是茶(呢)?

「A 还是 B」のA、Bは名詞だけではなく名詞句のようなものをつけることも可能です。
あなたは今日来ますか、明日きますか?
你今天来还是明天来?

还是(OR)と 还有(AND)

中国語で、”还是”(OR)とよく間違える言葉に、”还有”(AND)があります。
“还是” は、「A または B」(英語のOR)の意味で、”还有” は、「A と B」(AND)の意味になります。

“还” だけだと「まだ」の意味になり、
“还有” にすると「まだある」の意味になります。

中国人がよく使う言葉に “还有吗?” という言葉があります。
中国語の授業などで質問をしたあとに「ほかにまだ(質問が)ありますか?」という場合などに使われます。

还有吗?(ほかにまだありますか?)

「AND」の表現方法

「AとB」のように複数のものの言い方をする場合、中国語では “和” や “与” を使います。
※”和” と “与” の違いは、書き言葉か話し言葉かの違いになります。

“和” と “与” の違い
与:書き言葉だけで使われる
和:書き言葉と話し言葉の両方で使われる

たとえば「私はコーヒーと熱いお茶が欲しい」という文章の場合、下記のようになります。
・A 与 B(書き言葉のみ)
 我们想要 咖啡 热茶。
・A 和 B(書き言葉・話し言葉の両方で使える)
 我们想要 咖啡 热茶。

※”跟” も “~と~” の意味がありますが、”跟” は、「~について」の意味合いがあります。
我都是四川人。
私は、ともに四川省出身だ。

複数のものをいう場合は、”还有” を使って表現することもできます。
「私たちは、コーヒーと熱いお茶と冷たい水とジュースが欲しい」という文章を見てみましょう。
・A B C 还有 D
 我们想要 咖啡 热茶 冰水 还有 果汁。
・A、B、C D
 我们想要 咖啡、热茶、冰水 果汁。

疑問詞を使うパターン

最後に、疑問詞を使うパターンを考えます。
疑問詞を使う場合、肯定文の疑問にしたい箇所を疑問詞にすれば疑問文が完成します。

疑問詞を使う場合も、単純疑問と混同して “吗” をつけないように気をつけましょう。
こちらも、”吗” ではなく “呢” をつけることは可能です。
“还是” の疑問文と同様です。

疑問詞を使う場合のポイント
・文末に “吗” をつけない。
・”呢” はつけてもOK

たとえば、「あなたは何が欲しいですか?」という文を作成する場合を考えます。
肯定文(疑問文の答え)は、「私はこの本が欲しい」です。
中国語にすると、下記のようになります。
我想要这本书

これを「あなたは何が欲しいですか?」という疑問文にします。
你想要什么

我(わたし)⇒ 你(あなた)
这本书(この本)⇒ 什么(何)

文の基本的な語順「S(主語) + V(述語) + O(目的語)」は、疑問詞を使う場合でも変わることはありません。
英語のように、疑問詞(What/什么)が文頭にくることはありません。

※英語の場合
I want this book.
What do you want?

より具体的には、中国語の疑問詞:5W1H + よく使う疑問詞 で、代表的な疑問詞とその使い方について説明しています。

疑問詞の不定用法:[疑問詞 + “吗”]

[疑問詞 + “吗”] の形にすると【疑問詞の不定用法】になります。
不定用法の詳しい解説は、別記事 “中国語の疑問詞の不定用法” で解説しています。

[疑問詞] をつけた疑問文を作成する場合は、通常 “吗” をつけません。
[疑問詞 + “吗”] の形にした場合は、【疑問詞の不定用法】になります。
不特定疑問文とは、「なにか」「だれか」「どこか」のような不特定なものを表現する用法です。

例文で見てみましょう。

なに/什么/Whatの場合:
[疑問詞疑問文]
何が、欲しいですか?
你要什么
What do you want?

[疑問詞の不定用法]
何か欲しいものはありますか?
你要什么吗
Do you want something?

タイトルとURLをコピーしました